スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒータイムにめくる本 

ラテアートの練習をしているのだけれど、
う~ん…まったくダメです。
ふつうのカフェオレ風になってしまう。
ミルクのスチームがイケてないのかしらん。。。

で。
コーヒーしゃしんが撮れないので、きょうは珈琲本の紹介です。

なんとなく表紙にひかれて購入したのですが、
中身もとてもよかったです。

コーヒータイムブックコーヒータイムブック
川口 葉子 狩野 知代 藤原 ゆきえ

青山出版社 2006-12
売り上げランキング : 22049
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コーヒーにまつわる豆知識があれやこれやと満載で。
特にコーヒー切手とコーヒー紙幣に見とれてしまいました。
インスタントコーヒーや缶コーヒーの歴史なんてのもあって、
へーっ、そうなんや!と、なかなか興味深かったです。
もちろん、コーヒー豆や美味しいコーヒーの淹れ方についても
丁寧に解説されています。

それから。
いつも自分が使っているカップが本にのっているのは、
ちょっと気分がいいものです。
が。ファイヤーキングのカップが欲しーーーっ!って、
またもやブツヨクを刺激されてしまいました。

やっぱりコーヒーのあるまいにちって幸せだなぁ、とつくづく。

あしたもラテアート特訓だっ!
っつーか。お腹がどぼどぼです^^;

スポンサーサイト

Comment

http://spn00681.co.hontsuna.com/article/1702288.html
漫画だけど、これも面白いよ。

>aniやん
amazonでも評判いいみたいやね、この本。
興味アリアリ。
1と2まとめて注文しても1500円にならないなぁ。
次に何か注文するときに考えてみまっす。
ありがとさん。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://coffeelog.blog93.fc2.com/tb.php/21-9a0f4cfc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。