スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐うどんの旅 

讃岐うどんの旅に行ってきました。
旅行社のバスツアーです。バスツアーってオバサマのもの、って思ってたけど、そうでもなくってカップルや親子連れ、女の子グループと色々。
#ん?ワタシタチはオバサマ組?・・・(A^_^;

讃岐うどんツアーの戦利品^^;;←こちら、うどんツアーの戦利品たち^^;
・かまど
・長田in香の香の釜揚げうどん
・こんぴら饅頭
・あわじオレンジスティック(これは淡路島もん)
・クリスマス和三盆
・讃岐うどん手ぬぐい

えー。
これは自分のためのお土産でして…^^;
他にも、職場に持っていくお菓子、おうどん、たまねぎスープ、、、と、とても日帰りバスツアーとは思えないほど笑っちゃうくらいたくさんの荷物となりました(;^_^A

讃岐うどん手ぬぐい 香の香のお土産うどん
讃岐うどん手ぬぐい、可愛いでしょ?
自分のためのお土産おうどんは、イチバン好みだった『長田in 香の香』の。

まめやの 『こんぴら饅頭』を珈琲のおともに、うどん旅レポ書きましょ。ちょっと長くなるかも?
こんぴら饅頭と珈琲こんぴら饅頭こんぴら饅頭
アップにすると、なんだか おへそ みたい?
中の餡は鳴門金時(さつまいも)を使った芋あん。ベースの白あんは北海道産の手亡豆。鳴門金時の風味を損なわないように強火で煮詰めているんだそう。ふむふむ。和菓子教室に行ってたことがあるので、このあたりの手順はなんとなくわかります。うふ(*^-^*)
薄皮からはシナモンの香りがほんのり。しっとり美味しいおまんじゅうです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへにほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


おうどんは、『池上うどん(池上製麺所)』→『山越うどん』→『長田 in 香の香』→『郷屋敷』の順に4件まわりました。
満喫してきた うどんの数々は・・・

池上製麺所のかけうどんまず1件目は、ルミばぁちゃんが有名な『池上うどん(池上製麺所)』。

あいにくの雨のせいなのか、行列は短くって15分ほどで最初のおうどんにありつけました。
雨と寒さと空腹でもう倒れそう。『かけうどん』に ちくわの天ぷら をトッピング。あぁ、讃岐うどんだぁ。生き返る~。やっぱ、うどんは讃岐ですっ!!!

ルミばぁちゃん、ウチのおばぁちゃんに似てる…カラダのちっちゃさや、しわの感じや、顔の輪郭や、そして声。と、讃岐弁。なんだか、なつかしー。
わたしは香川県生まれなのですが、子供のころに関西に引っ越してきたので普段の会話は完璧?な関西弁。でも、両親や香川の親戚と話すときは自然と讃岐弁になるのです。
ルミばぁちゃんとお話してると、自然と讃岐弁に。自分のおばぁちゃんとおしゃべりしてるみたいな気分。鼻の奥がチュンッってなっちゃいます。

----------

が。あまりのんびりもしていられず、2件目の『山越うどん』に。
雨も小降りになってきたせいか、こちらはすご~~~い行列。でも、流れが速いのか、思ってたほどの時間はかからずに(といっても、30分ちょいはかかったかな)、本日2杯目のおうどんです。
山越うどんのかまたまうどん 山越うどんのかまたまうどんにzoooom!
かまたまうどんに たまごの天ぷら をトッピング。まだ2件まわるので、ノーマルかまたまにしようと思ってたのですが…たまごの天ぷらって珍しいんだもん。ついつい。。。(^^;;
たまごの天ぷらは、中はトロリと半熟です。どうやって作ってるんだろ?バクハツしないのかな?
おうどんはプルンッとコシがあって、完璧っ!一緒に行ったトモダチは、山越うどんがイチバン美味しかった、って言ってたなぁ。

----------

長田in香の香の釜あげうどん3件目は 『釜あげうどん 長田 in 香の香』。

1件目、2件目のトッピングがきいてきて、、、ちょっとお腹いっぱいかも。と思いながら、本日3杯目のおうどん。こちらのお店は釜あげうどんonly。ねぎとしょうがをたっぷり入れて、いっただっきまぁ~す!

わたしはここのおうどんがイチバン好き!
お腹いっぱいって思ってたけど、そんなことも忘れて「おいしぃ~♪」と叫びながら、アッという間に完食。
釜あげで食べるが好きなのもあるとは思うのだけれど、もちもちっプルンッとしててコシがあって、そしておだしもムチャ旨。近所ならなぁ、毎日でも通うのに。

----------

郷屋敷4件目は『郷屋敷』。
国指定登録有形文化財で、とっても趣きのある建物。お庭も美しい。いっぱい写真をとったはずなのに、あわててたせいかブレまくり。かろうじて使えるのはコレ←くらい。残念。

ここには茶房もあって、イイ感じの和カフェメニューが並んでます。もうお腹いっぱいだったし、茶房にも興味津々だったのだけれども。せっかくの うどん旅なので、とにかくおうどんを満喫しようということに。
とはいえ、こちらはやはり建物メインだったようで、おうどんはいたって普通。関西でいただくおうどんと そうかわりはないような。。。

郷屋敷のミニかけうどん 郷屋敷の生醤油うどん
左はわたしの『ミニかけうどん』。右はトモダチの『生醤油うどん』。

『郷屋敷』には、お土産品も器や小物などステキなものがたくさんありました。讃岐うどん手ぬぐいと クリスマス和三盆は、こちらでのお買い物。
ここには、有形文化財と和カフェをじっくり楽しみに、もう一度 来てみたいです。

----------

ここまで読んでくださったのなら、ありがとうございました!

讃岐うどん、さいこー!!!

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://coffeelog.blog93.fc2.com/tb.php/280-1309babf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。