スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスプレッソブック 

エスプレッソラテアートに興味のある人なら、ほぼ持っているだろうと思われるカド本。

エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンクエスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク
門脇 洋之

柴田書店 2004-05
売り上げランキング : 40325
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Amazonのレビューでも絶賛ですね。

珈琲への愛情が伝わってきます。
おしゃれでわかりやすくって、わたしのような初心者にも楽しめます。
カフェロッソ、行ってみたいなぁ。

他でも書いたのですが、門脇氏の手ってとってもエレガント。
見とれてしまう…。

もひとつ、見とれるもの。
色々なカップやグラスたち。
特に、58ページのと、70ページのと、116ページの。
どこで手に入るのでしょう?
知ってる方、教えてくださいーーー。
と、112ページの。ファイヤーキングはやっぱりステキ。


スポンサーサイト

Comment

カド本・・・・持ってないんですよね・・・・orz
買おう買おうと思ってたんですが本屋に置いてないんですよねぇ・・・・
ポチッとしちゃおうかなぁ・・・・・・・

ファイヤーキングの本、もってますー。
(本かよww!)
歴代F.K.が載っていてとてもかわいいので
時々めくってうっとり見ております♪

このタイトルにびっくり!
ロッソ、ワタシも行きたいなぁ〜って思っていたところなんです!!!

◆takaさん
わたしも本屋さんでは見つけられなかったので、Amazonでポチりました。
珈琲への愛情あふれる、とってもステキな本ですよ〜。


◆櫻子*さん
ファイヤーキングの本も色々出てますね。
本を買うと、ますますファイヤーキングのカップが欲しくなってしまいそうなので我慢してます。でも、ながめるだけでも楽しそう。んー、どうしよう…。

カフェロッソ。
ふらっと行くには、ちょっと遠すぎるのだけど。
いつかは行ってみたいカフェです。ね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://coffeelog.blog93.fc2.com/tb.php/40-c9d8cad5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。