スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アアルトコーヒーの豆&コーヒー缶 

先日 『たぶん彼女は豆を挽く』を読んで、興味津々で注文したアアルトコーヒーの豆&缶が届きました。

缶の色、とってもいい色です。ちょっと黒っぽく写ってしまったけど、きれいなブラウンです。
豆のイラストと手書き風の文字も可愛いぃぃぃー。
#缶に(ビンボークサイ)部屋の様子が写りこんでしまうので、写真とるのすごく難しい。。。

アアルトコーヒーの豆&缶アアルトコーヒーの豆&缶


さっそくドリップ。
むくむくと膨らんで、きれいなハンバーグ状態に。
んー、いい香り~♪

アアルトコーヒーでコーヒーtime

アアルトブレンドは、爽やかで軽めなコーヒーでした。
もう少し苦めなズッシリした感じのコーヒーが好みだけど、
あっさりめなお菓子のときは、このコーヒーの方が合いそうです。


アアルトコーヒーの豆&缶アアルトコーヒーのご近所さんは、この缶を持ってコーヒー豆を買いに行くんだろうな。
中蓋もあって使い勝手もいい缶です。

2/20(日)、神戸のmarkkaさんで、ワークショップ『aalto coffeeのおいしいコーヒーのいれ方教室』があります。
アアルトコーヒー庄野氏が、オウチコーヒーがおいしくなる ちょっとしたコツを教えてくださるのだそう。詳しくはコチラ→







【送料無料】たぶん彼女は豆を挽く
アアルトコーヒーのオーナー庄野雄治氏の著書。
コーヒーがもっと、ずっと、楽しくなる1冊です。


Aino Aalto(アイノ・アールト)デザインartek(アルテック)/LEHTIペーパーナプキン(20枚入) ホワイト
アアルトコーヒーの名前の由来はアルヴァー・アールト氏から、なのだそう。
このペーパーナプキンは奥様のアイノ・アールトさんデザイン。






にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ blogram投票ボタン
↑ポチポチッとしていただけたらウレシイです^^
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://coffeelog.blog93.fc2.com/tb.php/460-4e9e52ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。